平成30年 1月1日   漫才や左右にひらいて松の蔭(向井去来)
  1月2日   初夢のなにがなにやら覚めにけり(永田満徳)
  1月3日   よそはでも顔は白いぞ嫁が君(良寛)
  1月4日   繭玉に寝がての腕あげにけり(芝不器男)
  1月5日   からからと寒が入るなり竹の宿(高濱虚子)
  1月6日   水仙の束とくや花ふるへつつ(渡辺水巴)
  1月7日   かがみ餅蜜柑はうまき時分なり(森川許六)
  1月8日   いまありし日を風花の中に探す(橋本多佳子)
  1月9日   日をうけて寂たる寒の扉かな(飯田蛇笏)
  1月10日   悴みてさらにその日のおもひだせず(久保田万太郎)
  1月11日   寒の鯉金輪際をうごかざる(川端茅舎)
  1月12日   月光のつらら折り持ち生き延びる(西東三鬼)
  1月13日   オリオンの何光年の肩幅ぞ(正木ゆう子)
  1月14日   氷伐る人かしがまし朝嵐(正岡子規)
  1月15日   寒念仏灯なき夕餉の露地となる(石橋秀野)
  1月16日   藪入の夢や小豆の煮えるうち(与謝蕪村)
  1月17日   寒声やあはれ親ある白拍子(高井几董)


▼過去の一句    
     
平成14年    
 8月9月10月11月12月

平成15年    
 1月2月3月4月5月
 6月7月8月9月10月
 11月12月   

平成16年    
 1月2月3月4月5月
 6月7月8月9月10月
 11月12月   

平成17年    
 1月2月3月4月5月
 6月7月8月9月10月
 11月12月   

平成18年    
 1月2月3月4月5月
 6月7月8月9月10月
 11月12月   

平成19年        
 1月2月3月4月5月
 6月7月8月9月10月
 11月12月   

平成20年    
 1月2月3月4月5月
 6月7月8月9月10月
 11月12月   

平成21年    
 1月2月3月4月5月
 6月7月8月9月10月
 11月12月   

平成22年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成23年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成24年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成25年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成26年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成27年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成28年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成29年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月