平成31年 3月1日   箱を出て初雛のまゝ照りたまふ(渡辺水巴)
  3月2日   膝のうへに黄な粉をこぼしよろしこの人(中塚一碧楼)
  3月3日   雛祭り娘が桐も伸にけり(小林一茶)
  3月4日   野火煙阿蘇の五岳を見えぬほど(井芹眞一郎)
  3月5日   下萌や地を動かして杭をうつ(高濱虚子)
  3月6日   啓蟄や雲の尾を引く普賢岳(永田満徳)
  3月7日   海女あがり来るかげろふがとびつけり(橋本多佳子)
  3月8日   月落て鶯なくや寒山寺(松瀬青々)
  3月9日   春陰や修羅を吐き出す喉仏(今村潤子)
  3月10日   生雲丹や舌に解け行く酒の味(青木月斗)
  3月11日   雲の裏覗きにゆきぬ揚雲雀(東千秋)
  3月12日   春潮の上に大仙雲をかつぎ(杉田久女)
  3月13日   椿ひらいて墓がある(種田山頭火)
  3月14日   大阿蘇の春の炎や勢子走る(あまの樹懶)
  3月15日   恋猫の足をかまれて戻りけり(村上鬼城)
  3月16日   もっときれいなはずの私と春の鴨(正木ゆう子)
  3月17日   カナリヤの餌に束ねたるはこべかな(正岡子規)
  3月18日   燕の飛びとゞまりし白さかな(松本たかし)


▼過去の一句12        
         
平成14年        
 8月 9月 10月 11月 12月

平成15年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成16年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成17年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成18年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成19年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成20年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成21年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成22年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成23年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成24年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成25年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成26年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成27年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成28年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成29年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成30年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成31年        
 1月 2月